短い通勤時間の職場を探す

短い通勤時間の職場を探す

看護師が仕事を探す時、給与面や福利厚生といった様々な要素を見ると思いますが、通勤時間もしっかり見ておいた方が良いでしょう。
どんなに良い職場でも、通勤時間があまりに長すぎると通うのが大変になります。
通勤時間が30分程度なら、十分無理なく通えるでしょう。

通勤時間が短い職場を選ぶことで、いくつかのメリットを得ることもできます。
一番大きなメリットは、自由な時間が増えることでしょう。
通勤時間が増えれば増えるほど、拘束時間が長くなってしまいます。
通勤時間30分の人と2時間の人を比べると、往復で3時間もの差が出てしまいます。
3時間あればゆっくり寝たり勉強をしたり、様々なことができます。

通勤手段が増えるのも、通勤時間が短い職場を選ぶメリットです。
もし電車で5分程度の距離なら、自転車や歩いて通勤することも十分可能です。
急いでいる時は電車で、余裕がある時は健康のために歩いて通勤するなど、その日の都合に合わせて通勤手段を選択できるのは大きなメリットです。
もし電車で1時間以上かかるような距離だった場合、歩いて通勤するのは難しいでしょう。
通勤時間が短ければ、目的に合わせた多種多様な通勤手段を選べます。

また、トラブルで職場に遅刻してしまうリスクも減ります。
電車に乗る時間が減れば人身事故で待たされる可能性も減り、万が一トラブルが起こった時も、別の方法で職場まで行くことができます。
遅刻すると職場からの信用も下がってしまうので、通勤時間を短くして遅刻のリスクを減らすことも大切です。

※通勤時間が短い職場を探すヒントはこちらにも⇒⇒⇒看護師の通勤時間短縮計画